ちょっと思ったんだけど、

正しい意見なんてない。けど、意見を言うことは大切なことでしょ?

自分の将来が一人だけのものではないと気づいたとき

友達と将来の話をした。基本的に就活の話。

 

彼に出会うまえ、彼と付き合う前は、結婚なんて彼氏もいないのに考えながら就活するのが苦痛だし、答えのないことすぎて。

 

今、彼は、わたしのやりたいこと、したい仕事のためにいろいろ考えてくれている。まだ働いていないのに。でも、その中でも、自分のやりたい仕事や起業とかを目標にしている。

 

こんなに献身的な彼氏をもてて、とっても幸せだ。そして、だからこそ頑張ろうと思った。将来のことを考えるのは苦手だし、彼と付き合ったばかりだし、結婚なんて考えるけど現実帯はしないし。でも、彼は笑顔で、ときには冗談まじりに面白く誇張して結婚や将来の話をするから、わたしもはははで終わってた。でも、こんなに献身的な人いない。その意思に真面目に答えないわたしは最悪な人だ。

 

明日から、考える。一人の将来もだけど、誰かといる、誰かの未来も背負う将来を。

Harvard Dr. 頭良すぎてあかん人の話

 

 今取っている数学の教授は、Stanfordを学部で、HarvardをDr.に行ってる人。

 

理論の説明多すぎて、実際の問題を解こうとしても、私のおバカな頭の中は、いろんな理論でごちゃごちゃすぎてもうどれ使えばいいのかわからん。

 

うぅ〜例をくれええええ

 

 

結婚前提のお付き合いって?

 

結婚を意識したのは何歳からなんだろうか。

 

一般的に、何歳ぐらいの人から、結婚を前提のお付き合いを意識するのだろうか。

 

もちろん、今の所日本では、”男”と”女”という性別が認められているから、残念ながら法律上での結婚は”男女”でしか認められていない。

 

法律上で認められていない人も、きっと「この人と一生を過ごす・すごしたい」と思うと思うんだけど、何歳ぐらいからなのかな。

 

ただ疑問に思っただけ。

 

 

もう恋なんてクソはしない(Jan. 31st)→今年の目標達成ならず(Feb. 3rd)

 

タイトル通り。そして、これは今年の目標です。変かもだけど。

 

でも、もう傷つきたくないし、人を愛してるのに、好きなのに、好きになったもらえないなんて、馬鹿らしい。自分のせいだから、なおさら。

 

 

そして、前から学んだのに反省できなかったところ。それは、自分のこと、弱いとこ、女友達にいったことない裏の努力とかをペラペラいわない。

 

自分をさらけださない。この人なら、って思っちゃうかもしれないけど、そんな人はいません。残念ながら。

 

正直者は、結局傷つくんだ。

 

嘘つきになろう。自分の20パーセントしか人に見せてないけど、我慢してるけど、1パーセントだけしかみせない。

 

勝手にニコニコ人間とでも思っとけ。

 

今日からの挑戦。自分の夢を叶える。

 

自分だけだ、自分を知ってるのは、そして裏切らないのは。

 

 

みんな裏切り者。信頼しない。うわべで生きよう。

 

こんな世界だなんて知るのが遅すぎた。

sexual assaults and sexual harassmentの話

今日、ボランティアしてるとこで性的暴力についてのワークショップがあった。

 

こっち(日本国外)にきて驚いたことは、セックス、性のことについて、それによる被害を防ぐための活動が、ものすごく盛んなこと。まぁセックスってのは、行為のこと以外に性別という意味もあるから私も抵抗はなくなってはきてるけど。

日本ではセクハラとしてよく使われるから、知ってたけど、sexual assault と sexual harassment の違いは今日初知りだった!

 

 

Sexual assaultは、もっと法や決まりごとに基づいた判断。違法かどうかとのこと。今いる国には3つのレベルが存在するらしい。でも、今までの例とかをあまり反例してない基準なのが、ちと問題だと。

 

Sexual harassment は、法律どうこうの基準判断ではないものらしい。physical的なのも、軽めの事例を指すらしい。

 

私のボランティアしてるところは、言語交換の場所だから、性的なものに対しての考え方が文化として、潜在的に染み付いている。だから、伝え方が大切で、気をつけなければならないということ。

 

日本の大学に通っていないから分からないが、私のいる国の大学はセックスに関することだけのオリエンがある。寮ごとにもあった。どちらも最後にコンドームを投げつける(笑)

 

カルチャーショックではないが、同意のあるセックスってのは当たり前だけど、現実にはたくさんの問題があること。性的なことは公の場では、あまり言えない、言いづらい、言ってはいけない風潮があるけど、保健体育で学ぶことなんて学術、生物学的なちょっと堅苦しい内容だから、こういう大学がセックスに対して取り組んでるのは良いと思った。

 

昨日レクチャーしてくれた人が、性的問題に悩む人のことをfolksと呼ぶというのが印象的だった。性的被害を受けたことって言いにくいと思うし、被害者として認識されるのも辛いと思うから、folksっていうのは新しかったし、こっちの文化の良さを反映してるなと感じた。

 

Rape myth (レイプに対しての神話、信じられてるけど実際は違うこと)についても、潜在的に染み付いているものがあると思った。

レイプと聞くと、同意なしのセックスを、見ず知らず人に、無理矢理強要されてというイメージがあると思う。

ニュースでレイプの例は、この場合が多いからかも。

 

でも、例え彼氏でも、友人でも、同意なしのセックスがレイプだということ。あ、なるほどな、勘違いしてた、と気づいた瞬間だった。

 

いろんな人の気持ち、考え方を知って、少しでも救いの手を差し伸ばせれようにしたいな!

 

 

もう恋なんてクソはしない

タイトル通り。そして、これは今年の目標です。変かもだけど。

でも、もう傷つきたくないし、人を愛してるのに、好きなのに、好きになったもらえないなんて、馬鹿らしい。自分のせいだから、なおさら。

そして、前から学んだのに反省できなかったところ。それは、自分のこと、弱いとこ、女友達にいったことない裏の努力とかをペラペラいわない。

自分をさらけださない。この人なら、って思っちゃうかもしれないけど、そんな人はいません。残念ながら。

正直者は、結局傷つくんだ。

嘘つきになろう。自分の20パーセントしか人に見せてないけど、我慢してるけど、1パーセントだけしかみせない。

勝手にニコニコ人間とでも思っとけ。

今日からの挑戦。自分の夢を叶える。

自分だけだ、自分を知ってるのは、そして裏切らないのは。

みんな裏切り者。信頼しない。うわべで生きよう。

こんな世界だなんて知るのが遅すぎた。

"I don't think we won't text like these day." ~どういうこと~

 

He suddenly texted me like "I won't be able to text you like these days we did tomorrow." Wait, what? WHY

 

I asked him that he would be disappeared or go somewhere with no serious meaning. But he replyed me "It's kind a instinct, I guess." What kinds of instincts do you have?

 

What is more, he said that life was tough, wasn't it. YES IT IS. IT IS DEFINATELY. OF COURSE, WHY NOT?

 

But I just cannot believe that a guy who has been intending like he loves me suddenly chagnes his mind. 

 

I will meet him tomorrow. But I try to be pretending "it is fine for me" but I don't think I can. 

 

I will not be loved by someone I love so much forever. SAD.