読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと思ったんだけど、

正しい意見なんてない。けど、意見を言うことは大切なことでしょ?

sexual assaults and sexual harassmentの話

今日、ボランティアしてるとこで性的暴力についてのワークショップがあった。

 

こっち(日本国外)にきて驚いたことは、セックス、性のことについて、それによる被害を防ぐための活動が、ものすごく盛んなこと。まぁセックスってのは、行為のこと以外に性別という意味もあるから私も抵抗はなくなってはきてるけど。

日本ではセクハラとしてよく使われるから、知ってたけど、sexual assault と sexual harassment の違いは今日初知りだった!

 

 

Sexual assaultは、もっと法や決まりごとに基づいた判断。違法かどうかとのこと。今いる国には3つのレベルが存在するらしい。でも、今までの例とかをあまり反例してない基準なのが、ちと問題だと。

 

Sexual harassment は、法律どうこうの基準判断ではないものらしい。physical的なのも、軽めの事例を指すらしい。

 

私のボランティアしてるところは、言語交換の場所だから、性的なものに対しての考え方が文化として、潜在的に染み付いている。だから、伝え方が大切で、気をつけなければならないということ。

 

日本の大学に通っていないから分からないが、私のいる国の大学はセックスに関することだけのオリエンがある。寮ごとにもあった。どちらも最後にコンドームを投げつける(笑)

 

カルチャーショックではないが、同意のあるセックスってのは当たり前だけど、現実にはたくさんの問題があること。性的なことは公の場では、あまり言えない、言いづらい、言ってはいけない風潮があるけど、保健体育で学ぶことなんて学術、生物学的なちょっと堅苦しい内容だから、こういう大学がセックスに対して取り組んでるのは良いと思った。

 

昨日レクチャーしてくれた人が、性的問題に悩む人のことをfolksと呼ぶというのが印象的だった。性的被害を受けたことって言いにくいと思うし、被害者として認識されるのも辛いと思うから、folksっていうのは新しかったし、こっちの文化の良さを反映してるなと感じた。

 

Rape myth (レイプに対しての神話、信じられてるけど実際は違うこと)についても、潜在的に染み付いているものがあると思った。

レイプと聞くと、同意なしのセックスを、見ず知らず人に、無理矢理強要されてというイメージがあると思う。

ニュースでレイプの例は、この場合が多いからかも。

 

でも、例え彼氏でも、友人でも、同意なしのセックスがレイプだということ。あ、なるほどな、勘違いしてた、と気づいた瞬間だった。

 

いろんな人の気持ち、考え方を知って、少しでも救いの手を差し伸ばせれようにしたいな!